苦しい時こそ

スポンサーリンク
観戦の感想-2019

2019 J1第31節 鹿島vs川崎F戦

負けました。 敗戦はいつも堪えますが、この時季の敗戦は、本当にダメージです。 前半の後半から失点するまでは、鹿島のペースでした。 しかし、ことごとく決められませんでした。 チャンスを決めねば、こうなる…? いえ、少し違う気がします。 もちろん、チャンスを決めなければ勝てません。 それは間違いないです。 でも、それを決めなかったから負けたのか…? と言えば、違う気がします。 失点しなきゃ、負けることはないです。 あの失点は…。 特に最初の失点は納得がいかないです。 セットプレイです。高さがあるのは山村くらいです。 だったら…。 その山村に決められる、しかもついてない...
4
徒然なる闘病の日々

諦めず、歩み続けたい

はぁぁ、気分が浮きません。 体調も良くなく…また発熱しちゃいました。 どうなっているのやら。 まず最初にジーコの日本サッカー殿堂入りの話に触れておきます。 鹿島の公式サイトと日本サッカー協会の公式サイトをリンクします。 日本サッカーミュージアムは、何度か前を通り過ぎたことはあるのですが、入館したことはないのですよね。 ジーコの額があるのなら…一度は行ってみようかな…と思います。 ところで…。 最近、芸能人の癌の闘病の話などを見聞きする機会があります。 自分も癌ですので気になってしまうのです。 私は癌になって、当たり前のことが出来なったものがいくつかあります。 まだまだ普通...
6
シーズン中のつぶやき

どんな結果になろうとも

台風10号、近づいてきているようです。 東から西へと動いたかと思ったら、また戻って来る。 更に予想では、北上して日本に上陸した後は、西へと向かう? なんて変な台風なんでしょう…。 近づいて来て欲しくないのですが…。 そして、何と表現して良いのか…この気持ち…。 こんな複雑な気持ちで、何を書けば良いのか分かりません。 困惑というのか、何というのか…。 石井の件が、各紙で取り上げられています。 とりあえず、スポーツ報知、スポニチ、日刊スポーツをリンクします。  8/29(月)には満さんと石井の会談があるようですし、その結果次第で動きがあるかも知れません。 石井自身が辞意を示し...
0
シーズン中のつぶやき

テンションの上げ方は分からないけれど、諦めない

ずーん💧、どよーん☁、がくーん⤵ なんと表現すれば良いのでしょうか…この気持ち。 まさかここまで打ちのめされるとは思ってもみなかったので…。 空元気を出すことすら出来ません。 もし私が若い頃だったら…。 盗んでいない自分のバイクで走り出していたでしょう。 行く先も分からないまま…。  もし私が元気な頃だったら…。 「探さないでください」とメモを残し、「うわぁ~ん 😭」と号泣しながら、一人で鉄旅へと旅立ってしまったかも知れません。 いや、本当に現実逃避するしかないですよ…これは…。 それほど酷い2連戦でした。 こん...
2
シーズン中のつぶやき

帰る場所はどこなのか

ずーん💧 どよーん☁ がくーん⤵ とにかく、テンションだだ下がりです。 どうやってもテンション上がりません。 浦和戦では、力のなさを見せつけられました。 鹿島は弱いな…と、肩を落とすしかなかったです。 突然ですが…。 2009年、夏場辺りから5連敗しました。 それでも、盛り返して年間王者となり、3連覇を達成しました。  その当時は、もちろん強いチームでしたが、5連敗しても揺るがない何かがあったんだと思います。 鹿島というチームはこういう戦いをするんだという、帰る場所があって、選手もサポもそれを信じて戦っていたような気がします。 ...
4
シーズン中のつぶやき

勝っても負けても、鹿島がそこにある限り

まず初めに。 いただいた拍手コメントについて、ちょっとお答えというのか、お言葉を掛けておきたかったので、書きますね。 拍手コメントですので、敢えてお名前を書くことは避けます。 「私愚痴言ってますよね」と書かれた方へ。 良いんですよ、そういうことを書いていただいても。 それに愚痴ではないと思いますよ、真っ当なご意見かと思います。 私も、同じような危惧を抱いています。 鹿島から伝統のようなものが失われつつあるような気がしてならないです。    さて…。 公式FBによると一部サポーターが抗議運動をし、その結果クラブと話し合いが持たれたとのこと。 その内容についても記載されていま...
4
シーズン中のつぶやき

「悲しく」なんかない

厳しいです。 ACLでの2連敗は、あまりにも厳しいです。 どちらも内容では負けておらず…。 でも、勝てない。 厳しいです。 こんな時には、あまりニュースやネットなどのチェックはしないことにしています。 が…、ちょっとだけ見たら「悲願のアジア王者へ早くも黄信号」と書かれていました。 確かに、限りなく赤に近い黄信号だと思います。 過去に開幕2連敗したJクラブがグループステージを突破したことはないらしいです。 かなり厳しくなったのは事実。 でも、やるしかないんです。 ACLが欲しいんですもの。 ただ…。 このブログでは、出来るだけ使わないようにしてきた言葉なのですが…。 ...
0
苦しい時こそ

前を向こう、強くなろう

悪いことは続くものです。 今日はヤケに背中が張るなぁ…なんて思っていたら…。 ジーンズを履こうとしたら、ヘルニア独特の息の詰まるような痛みが…。 それで、すっかり腰が曲がり、歩行困難に…。 右に腰が突き出て、後へも曲がっています。 立つのもツラいですが、座っているものツラい。 困りました。 仕事が忙しく、問題も山積み。 この土日も仕事をこれからどうしようかと試行錯誤していた矢先でした。 本当にこれは困った。 せめて明朝少し歩けるようになっていれば良いけど。   私の事は置いておいて。 昨日の誤審の件は、各マスコミにも取り上げられています。 スポーツ報知、スポーツニッ...
4
苦しい時こそ

絶対に忘れない、そして諦めない

まだ暑いですね…。 残暑ってヤツなんでしょうけど、なんだか毎年暑い暑いって言っている気がします。 もはや、日本の気候はこれが当たり前になってしまったんじゃないでしょうか。 今日ものんびりというか、怠惰な休日を過ごしてみました。 昼間コンピニへ出掛けただけで、後にグダグダ。 ココまでグダグダで良いのだろうか。 さて、こうもグダグダな日々を過ごしていると、鹿島の話題って入ってきません。 能動的に動かないと厳しいですね。 昼間にコンビニに出掛けた時には、既にエルゴラは売り切れ。 うーん、悲しいです。 ということで、この前の川崎戦を引きずったまま、どよーん☁とした気分...
0
苦しい時こそ

鹿島はピッチに13人の選手がいる

GWが明けても忙しい。いったい何時まで忙しいのでしょうか、とほほ。 鹿島の話題。あるっちゃあるようでが、ないっちゃないような…。 本田拓也は、ナビスコには出られるかもしれないらしいですね。 良かった良かった。 試合からは長らく遠ざかっていた訳ですから、試合感を取り戻すには、試合に出るしかないでしょうし、そこで試合でのスタミナも養われると思います。 調子が上がるには、もう暫く掛かるかもしれないですけど、朗報ですね。 本田拓也が本来の力を出してくれれば、かなり期待できます。期待しちゃいます。 でも、怪我で長らく休んでいたので、もう少し時間が必要でしょうね。 期待しながらも、のんびり...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました