観戦の感想-2019

2018シーズン、遂にACL制覇を成し遂げた鹿島。
このACLのタイトルが20冠目の節目のタイトルでした。

更には、2018シーズンをもって、鹿島の象徴小笠原満男が引退。

まさに1つの時代の節目です。

新たな時代を迎え、鹿島アントラーズはどんな姿を見せてくれるのか。
2019シーズンも楽しみです。

スポンサーリンク
観戦の感想-2019

2019 J1第34節 名古屋vs鹿島戦(安堵版)

パトラッシュ…(中略)。 なんだか、とても眠いんだ…。 単なる寝不足です。 眠々ですので、簡単に。 もう今日はこの一言です。 安堵…安堵ですよ。 ぐだぐたな内容だったかも知れませんが、自らの手で3位を死守しました。 安堵です…ただただ安堵です。 少しメンバーを入れ替えた分、少し良くなった気はします。 ただ、それはチームとして云々ではなく、個の問題…のような気がします。 チームとしては、相変わらずオフェンスに多くの問題を抱えているように思います。 特に遅攻は改善の兆しはあまりないような…。 そんな中でも、勝ち点3を掴み取ったということは、素晴らしいのかも知れません。 で...
0
観戦の感想-2019

2019 J1第33節 鹿島vs神戸戦(失意版)【追記あり】

力が足りない。 チームとしての力が。 ただただ残念としか言いようがないです。 今日はちょっと多めの人数で…古い友人を引き連れて、遥々カシマまで行ったのですが…。 カシマが初めての方や、私と何回か行った経験のある方々と。 それだけに、何とか良い試合を見せたかった…なぁ…。 うーん…残念。 正直言わせていただければ。 シーズンの終盤に見せる試合ではないです。 チームがバラバラ、連係もバラバラ。 この時季にこういう試合をしてしまうのは…。 もちろん、結果云々はありますが、それ以前にあまりにもお寒い試合だったと思います。 ゴールを獲りたいという気持ちは感じました。 選手1人1...
0
観戦の感想-2019

2019 J1第32節 広島vs鹿島戦

ドローじゃ…ダメなんだよ…。 何とも、残念な結果です。 脱力してしまいます。 何というのか…。 何としてもゴールする、何としても勝つ、這いつくばってでも勝つ。 そういう気持ちを感じませんでした。 戦術的なことは、今更急には変えられないとは思います。 その辺りのことは、監督・コーチ陣の責任だとは思います。 しかし、ピッチに立ってプレイしているのは選手達。 選手達から絶対に勝つんだという気持ちを、あまり感じませんでした。 こういう時に何が何でも勝ってしまう逞しさみたいなものは、もう今の鹿島にはないんでしょうね。 試合終盤に、焦るだけ焦って足搔くだけ足搔いて…という感じもなく。...
0
観戦の感想-2019

2019 J1第31節 鹿島vs川崎F戦

負けました。 敗戦はいつも堪えますが、この時季の敗戦は、本当にダメージです。 前半の後半から失点するまでは、鹿島のペースでした。 しかし、ことごとく決められませんでした。 チャンスを決めねば、こうなる…? いえ、少し違う気がします。 もちろん、チャンスを決めなければ勝てません。 それは間違いないです。 でも、それを決めなかったから負けたのか…? と言えば、違う気がします。 失点しなきゃ、負けることはないです。 あの失点は…。 特に最初の失点は納得がいかないです。 セットプレイです。高さがあるのは山村くらいです。 だったら…。 その山村に決められる、しかもついてない...
4
観戦の感想-2019

2019 J1第30節 鹿島vs浦和戦

久々のJ1の試合でしたが…。 気持ちとしては「良かったぁ…」とホッと息をつく感じです。 何というか…。 過酷な日程の浦和は、流石にメンバーの遣り繰りが大変そうですね。 そして鹿島からすれば…。 怪我人の復帰、まずはこれが1番ですね。 特にセルジーニョはもう少し時間が掛かるかと思っていたもので。 しかもゴールまでしちゃうんですから、凄いです。 そして、怪我人の復帰でどれだけ鹿島の調子が上向くのか…というところも気になっていました。 正直、ちょっと…んー…と思うトコロはあります。 でも、まずは勝利という結果が大事ですから。 そこは良かったです。 もう泥仕合でも何でも、とにか...
0
観戦の感想-2019

第99回天皇杯 準々決勝 鹿島vsHonda FC戦

まずは、Honda FCを称えたいです。 Jリーグ勢を次々と破ってきたのも納得です。 Honda FC強いっ! チームとしての狙いも浸透しており、組織的なオフェンスも本当に素晴らしい。 鹿島は負けていてもおかしくなかったです。 決定機は明らかにHonda FCにあり、どれか1つ…いえ2つ3つと、決められていてもおかしくなかったです。 ポストにも救われましたし。 伊東幸敏のはハンドを…うーんあれはハンドではないとは思いますが、取られる可能性もない訳ではなかったですし。 Honda FC、たぶんJリーグでもやっていけます。 強いです。 ホンダの鉄の掟でプロにはならないのだと思い...
0
観戦の感想-2019

2019 J1第29節 松本vs鹿島戦

不甲斐なし…。 このドローは…。 PKで得た1得点だけ。 何というのか…。 ルヴァン杯の敗退は一体何だったのか。 あの第2戦と同じで、点を獲らなきゃいけない状況になったのに。 それになのに…。 ボールは保持しているようでも、攻勢を強めないのは…どういう? 勝ちたくないのか?、タイトルが欲しいんじゃないのか? 腹立たしいです。 終盤になっても、エリア周辺どころか、もっと後ろでU字にパスを回すばかり。 それでゴールを奪えるの? 誰もリスクを冒さず、誰も仕掛けない。 そんなんでゴール出来る訳ない…よ。 これは重症ですね。 Googleの集計では、前半のシュート数は、松本...
0
観戦の感想-2019

2019 Jリーグ YBCルヴァンカップ プライムステージ 準決勝第2戦 鹿島vs川崎F戦

情けなし…。 無抵抗、何も出来なかったという印象です。 2点のビハインドを負っていることを分かっていたのか…と言いたくなってしまいます。 この試合だけを見ればスコアレスドローであり、「この試合は負けていない」という意見もあるようですが…。 違いますよ。 鹿島にとってドローは意味のないもの。 負けたんですよ。 川崎Fはこの試合勝つ必要がなかったんです。 それに、まんまとやられたんですよ。 川崎Fは相手の出方を窺いつつ、どっしりと構え。 パスを繋ぎながらいなしながら、相手を疲れさせつつイライラさせつつ、無理して攻めはしない。 それでも、チャンスがあればシュートで終わる。 強...
0
観戦の感想-2019

2019 Jリーグ YBCルヴァンカップ プライムステージ 準決勝第1戦 川崎Fvs鹿島戦

あぁ眠い💤 元々体調が良くなく…。 でも、スタジアムで鹿島の勝利を観れば元気になるんじゃないかな…と思い、行ってしまったものの…。 こういう結果になり、ガックリ。 帰り道、ちょっと身体的にもツラく、気持ちの上でも、これは到着まで持たないな…と、途中ス●バに寄り道して一服しつつ…。 何とか帰宅はしたものの、帰宅した途端に身体がずっしりと重くなり…。 ダメですね、やはり体調が芳しくないです。 ということで、今回は簡単に。 録画も観ていませんし、振り返る気力もあまりありません。 前半の前半は良かったと思います。 きっと、最初に仕掛ける腹積もりだったのではないでしょ...
0
観戦の感想-2019

2019 J1第28節 C大阪vs鹿島戦

勝った。 厳しい試合だとは思いつつ…。 でも、何故か不思議と負ける気がせず。 野球で言うならば、スミ1での勝利。 いや、良くやってくれました。 どんな勝利であろうとも、勝利は勝利です。 そして、勝ち点3を積み上げることが出来たこと、本当に素晴らしいです。 得点は前半6分でした。 永木のCKをファーの町田が折り返して、犬飼が決めてくれました。 素晴らしいゴールです。 今日は、CKではファーの後ろの方に町田が流れて、そこを狙うカタチが多かったように思います。 おそらく狙っていたんですよね。 CBがこうしてセットプレイで得点してくれると、とても助かります。 でも、その後は…...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました