スポンサーリンク

2019 J1第33節 鹿島vs神戸戦(失意版)【追記あり】

力が足りない。
チームとしての力が。

ただただ残念としか言いようがないです。

今日はちょっと多めの人数で…古い友人を引き連れて、遥々カシマまで行ったのですが…。
カシマが初めての方や、私と何回か行った経験のある方々と。

それだけに、何とか良い試合を見せたかった…なぁ…。
うーん…残念。

正直言わせていただければ。
シーズンの終盤に見せる試合ではないです。

チームがバラバラ、連係もバラバラ。
この時季にこういう試合をしてしまうのは…。

もちろん、結果云々はありますが、それ以前にあまりにもお寒い試合だったと思います。

ゴールを獲りたいという気持ちは感じました。
選手1人1人も頑張ってくれたとは思います。

でも、ことごとく合わなかったですね。
パスも繋がらないですし…。
クロスが入ってきても、シュートに繋がらないことも多かったように思います。
こぼれ球を拾うことも少なく、攻撃に厚みがない。
左右に振るようなことも出来ず…。

とにかく淡泊で単発な感じになってしまいました。

ゴールが欲しくて、チームとして何とかしようとした…んだとは思います。
ただ…おそらく普段の鹿島とは違うことをしようとしたんじゃないか…と思うのですが、気のせいなのか…。

オフェンスだけでなく、ディフェンスも簡単に中央を割られてしまう。
お見合いだったのでしょうか?

そして、やはり鹿島の肝はSBなんだと、この試合で再認識・痛感…そういう印象です。

もう何を書いて良いのか分かりませんよ。
支離滅裂ですみません、かなり気持ちが下がってしまっています。

ただ言えるのは…。

この時季に、シーズン終盤のこの時季に、見せる試合ではないということです。
これが、シーズン前のPSMなら理解しますが…。

チームがバラバラ、連係もバラバラ、こぼれ球も拾えない、パスすら繋がらない、
かと言って、個で打開出来るかと言えば、そうでもない。

さて…、これからどうするのか。
J1では3位は死守したいです。
天皇杯も獲らねばならないと思います。

ただ…。
今日のような試合をするようでは…。

勝っていた頃のメンバー・フォーメーションに戻してみてはどうかな…と思います。
今よりはマシなんじゃないかな…と、淡い期待をしてみますが…。

今日一緒にカシマへ行った方々、カシマに私と何度か行ったことのある方々のコメントで締めくくります。

「今まで観た中で、1番酷い試合だった。」
私もそう思います。

皆様、お疲れ様でした。

【追記】

拍手コメントをいただきましたから、追記します。

浦和レッズコール、川崎フロンターレコールがあったのではないか。
どうかしているのではないか。
…とのこと。

はい、試合前にありましたよ。
正確に言えば、トラメガを持った方がコールし、太鼓も叩かれました。

しかしながら、ゴール裏の大半、ほとんどの方々はブーイングをし、それをかき消しました。
(私の個人的な印象ですが。)

私も、どうかしていると思います。

これからのモチベーションが難しいです。

35

コメント

タイトルとURLをコピーしました